フロリダに行って来ました

仕事でフロリダに行って来ました。2日間仕事で、その後45分くらい離れたところに住んでいる義理姉の所に一泊。今回はフードショーなどではなくて、私の新しい管轄にフロリダが入ったので、視察見学とミーティング。今回は一人だったのと、実際にあったことの無い人ばかりの中に入って行くのとで、ちょっと不安だったかな。でもみんなとってもいい人で、楽しくてとっても勉強になりました。 ミーティングの後にマイアミのデザイン・ディストリクトに連れて行ってもらって、Michael’s Genuineでランチ。ここはJames Beard...

Billy Joel と油淋鶏

先週の金曜日、ビリー・ジョエルのコンサートに行ってきました。彼は野球場ツアーを毎年していて、フィラデルフィアでのコンサートは今年で6回目だそう。音は野球場なので、まぁそんなに良くないけれど、天候もよかったので、雰囲気的には最高。 驚いたのは、彼って本当にもうお爺さん(70歳!)なのに、声もピアノもとっても良かったこと。さすがプロ。でも流石に出てきたときは「うぁーおじいちゃんじゃん!」とビックリ。自分で「僕は何も新しい曲がないから」と言っていたけれど、彼くらいヒット曲があると、全部歌えないのが残念だったかな。 アメリカのコンサートに行っていつも思うことは、みんな好きな時に立って、踊って、ノリノリの人がたくさんいるって言うこと。後ろの人が見えなくなることなんか全く眼中になし。私としては、Pitのあたりの席ならいいけれど、普通の席だったら、立って踊ったりするのは最後の方でそれまで自分を抑えようと思うけれど、そこがアメリカ人。でも夫曰く、コンサートなんだからいいんだよ、とのこと。でも高いチケット買って、見えなかったらなんだか損してるみたい?いつでも他の人に迷惑にならないように、と思ってしまうのは日本人だから?? 野球場のコンサートだと、普通にみんなビールやお酒飲みまくってるから、結構酔っ払ってる人たちもたくさんいて、ちょっと胡散臭かった。マリワナ吸ってる人たちは普通の野外コンサートでもたくさんいるけど、これだけ酔っ払いが多いコンサートも珍しかったかな。私たちの横に座っていたグループ(みんな40台以上)と前の席のお兄ちゃんたちが取っ組み合いの喧嘩して、セキュリティに追い出されてた。ちょっと怖かった。ビリージョエルのコンサートで、いい大人が喧嘩するのも恥ずかしい。でもその人たちが追い出されてからのコンサートの後半は、とってもよかった。アンコールなんと5曲。みんなで歌ってビリーと合唱。楽しかった!...

引っ越しました

こんにちわ。色々ありましたが、先週の月曜日に引越ししました。実際こんなに大変なストレスがたまりまくった引越しは初めてでした。 4月30日に引越しするはずで、引越しのトラックに荷物が70%くらい入ったところで、バイヤーの書類に不具合があり、翌日に購入できないとの知らせが入り、トラックに積んだ荷物をまたガレージに運んでもらうという事態になりました。仕事柄イベントなどでのパニックには慣れているけれど、今回ばかりはパニックアタックになったのか、突然息ができなくなりました。 結局クロージングは5月6日となり、引越しは4日の土曜になりましたが、実際書類にサインをするまではドキドキものでした。 あと片付けている最中に夫が重い箱を持った瞬間に、上腕二頭筋が骨から外れて、救急へ。今週の水曜日に手術です。。。...

やっとここまで来ました

こんにちわ。ご無沙汰してます。前回書いてからもう2ヶ月経ち、あれ、引越しはどうなったかな?と思われてる方もいるかと思います。実はあれから結構大変でした。 1. 家が売れたと思ったが、バイヤーがとんでもないことを言い出したので、契約を破棄。2. その2日後に地下が浸水し、保険や地下全面工事の依頼(壁からカーペットまで)3....

もうすぐ引越し…か?

ご無沙汰してます。 昨年6月に会社が企業に売却され、私の仕事はどうなるか、と心配していたのが嘘のように忙しい毎日。一時は、解雇されたらこの際フリーになってしまおうかと思っていたのに、逆に少しだけ(本当に少しだけ!)プロモーションされて、逆に忙しくなってしまいました。 でも仕事がよくできるアメリカ人の若者に混ざっての仕事で、ちょっと周りに気を使ってます。というかかなり気を使ってると思う。一応私は買収された会社にいた訳だし。 私は小さな会社の中で色んなことをやって、会社がやってることが把握できるような環境が好き。大企業はあまり性に合わないけれど、まぁ出来るところまでやって見て、それから色々考えてもいいかな、と。好きな業界だしね。...