落ち込んではいられない · Black Fridayで買ったもの 

アメリカ東海岸は随分寒くなって来ました。家族が我が家に集まったサンクスギビングも終え、通常通りの生活リズムが戻って来ました。

娘11月は具合が良くなく、みんなで随分落ち込んでました。おそらく大学生活に慣れて来たのと、勉強もどんどん大変になりドーッと疲れが出て来たのと、季節の変わり目ということもあったと思います。まだ偏頭痛は治まっていないけれど、やっと精神的に落ち着いたよう。Physical Therapyもやっと良さそうなところを大学の近くで見つけて、通い始めました。

住居が変わると、今まで行っていた病院やカイロ、セラピーなど、全部新しくしなければならないという不都合が出て来ます。新しい施設を見つけるのがまた難しい。特に今回のように急に具合が悪くなった時は困りました。今回娘がSOSの電話をして来た時、夫は仕事を早退してすぐに迎えに行き、そこからかかりつけの病院の救急に走りました。娘の学校まで1時間ちょっとなので、そう大変ではないけれど、こういう時フィラデルフィアの大学だったらもっと近いのに…。

今回は今までなかった症状(全身の痺れや麻痺したような感覚)が出たので、娘、怖かったと思います。私も夫も正直怖かった。WebMDで症状を検索すると、怖い病名がたくさん出て来て。でも脳外科で診断してもらったところ、おそらくそれらは偏頭痛からくる症状で、「とりあえず偏頭痛をなくすことから始めましょう、試せることは色々あるから大丈夫」と言われ、すこし気持ちが楽になりました。今まで薬をなくすことを主に考えていたけれど、今回ばかりは緊急の時のための薬を処方してもらいました。

そんなこんなで暗かったので、気分転換にBlack Fridayでお買い物。

DSWでショートブーツを2足。嫌いだったら簡単に返品できるのがアメリカの良いところ。チーズグレーダーが壊れたので新しいのを購入し、最後にAmazonで安くなっていて、前から欲しいなぁと思っていたAnovaのSous Vide(真空調理器)を64ドルでゲット。その次の日に配達されたので、早速使用して見ました。

1

深い鍋に水を張って、説明書に従って温度をセットし、生のサーモンステーキ、塩胡椒、ワイン少々をジップロックに入れて、お鍋に入れます。水温がどんどん上がって、125度になったところでその温度が一定に。35分セットしたらこんな感じになりました。

3

本当は真空状態にするべきだけれど、うちには真空パックにする機械(Vacuum Sealer)がないので、かなり適当。でもしっかり中まで調理されてました。真空調理のメリットは、栄養と旨味を逃さないこと、そしてジューシィで軟らかくできること。特にタンパク質系や根野菜、リンゴなどにも使うことができます。このサーモン、仕上げに焼き目をつけて出来上がり。パサつきが全くない、美味しいサーモンステーキでした。

5

鳥の胸肉などパサつかずに調理できるらしいです。次は真空パックにするVacuum Sealerが欲しい。Sous Vide ジャーニーは続きます。

………..

ちなみに今日はGiving Tuesdayだったので、近くのアニマルシェルターにペットフードを寄付。これもAmazonから。世の中本当に便利になりました。

それではまた。

スープの季節になりました – 忙しい、忙しいとは言いたくないけれど。

10月からフリーランスの仕事がこれでもかと言うくらいどわーっと入ってて、仕事から帰って来てまた仕事、週末も仕事のこの頃。

と言うのもうちの夫の従兄弟がフィラデルフィアのダウンタウンにベーカリー/カフェを出したので、それに伴うバック、メニュー、ポスター、そしてお店のウォールアートなどなど、印刷もの全てのデザインを引き受けたから。これはフルタイムの仕事量だ、って思うくらいで、それもぜーんぶ期限ギリギリで正直きつい。ブログ書いてる暇はない….はず。

若い時は徹夜で仕事しても回復が早かったのに、もうそんなことは絶対できない。少なくとも5時間は寝ないと次の日の仕事が辛いし、何しろ運転が怖い。ましてや、今週末はDay Light Savingだったので、これから数ヶ月は暗くなるのも早くなって帰りは真っ暗。あー憂鬱。

若い時はどこでもいつでも寝られたのに、プチ更年期か娘の健康のことが心配なためだったのか、ある日突然寝られなくなってしまった。それからもう4年くらい経つけれど、まず寝付こうとすると、心拍が早くなってしまう。メラトニンなんてもう効かないので、薬のお世話になること頻繁。自然体でいたいけれど、寝ることに関しては、背に腹は変えられないところまで来ている。ヨガとか瞑想などやればいいんだけど。。。そこのところはズボラ。

やっぱり疲れているのか、1週間で2回も接触事故を起こしてしまった。1回目はバックしたら停車中の車のバンパーをガツンとぶつけ、2回目は昨日、走っているときに運転席側のバックミラーと隣の車の助手席側ミラーをぶつけちゃった。1回目はあちらの損傷がゼロだったので、見逃してもらったけど、昨日は私が誤って、保険なしで全額支払います、と警察も呼ばず。ミーティングに向かっている最中で慌てていたからこんなことになって。まぁサイドミラーはそうでもないだろうけど、いい人でよかった。事故起こすと保険料あがるからね。


話は変わって。。。

こんな状態でここのところ料理もしていなかったし、少し寒くなってきたので、冷蔵庫に作り置きしておけるスープを作りました。スープはランチにも持っていけるし便利。昨日ターキーの挽肉とブロッコリーロブを買って来たので、今回はItalian Wedding Soup みたいなスープにしました。

Italian Wedding Soup は、チキンストックにグリーンの葉っぱの野菜(エンダイブとか)、小さなミートボール、Orzoなどの小さいパスタ、そして溶き卵、パルメザンチーズが入っているけれど、私のスープは卵なし(と言うか卵入れるの忘れた)。

ターキーに卵、パン粉(私はグルテンフリーのパン粉)、にんにく、塩胡椒、オレガノなどのスパイス適当、パルメザンチーズを入れてモミモミして小さなミートボールを作り、それをフライパンでこんがり焼いておきます。(ミートボールを作る時は、チーズを少々入れると断然美味しくなります)もっと小さいミートボールにしようと思ったのに、大きくなってしまった。

fullsizeoutput_4b83

fullsizeoutput_4b88

ブロッコリロブは1分くらい軽く茹でておきて、小さく切っておきます。

お鍋で水を沸騰させて(またはチキンストックを鍋で温めて)ブイヨンなどでストックを作り、そこに野菜を全部入れて柔らかくなるまで5分から10分くらい煮込みます。もしパルメザンチーズの端っこなどがあったら、それもここに入れちゃいましょう。

fullsizeoutput_4b8a

ちなみに私がいつも使っているチキンストックのブイヨンはこれです。(写真ぼけてます)ペースト状なのでチャーハン作るときにも重宝してます。VegetableとChicken 常備

fullsizeoutput_4b8b

味を適当に整えて、ミートボールをスープに入れたら出来上がり。ここにご飯やパスタを入れてもいいし、溶き卵もやっぱりいいですね。ブロッコリロブは、本来はちょっと苦味がある野菜だけれども、スープにすると苦味がほとんどなくなります。

fullsizeoutput_4b8d

パルメザンチーズをちょこっとふりかけてどうぞ。20分もあればできますよ。

仕事の方は、あとちょっと頑張ります。