レンズ豆のタイ風スープ

世界中が混乱しているこの頃。学校も一時休校になり、子供達も大学から帰ってきて、私もとりあえず必要なものを明日オフィスから持って来て、それから自宅勤務となります。夫と子供達がうろうろしている自宅で果たして仕事ができるのか、それが一番心配。

仕事が食品業界なので、スーパーから卵、牛乳、チキン、パスタがなくなっても全く心配はしてません。食品が国内生産されていることがわかっているし、ただ単に需要が多すぎて供給手段が少し滞っているだけ。でもあと少し経ったらかなり落ち着くと思います。

メープル(犬)のおかげでハイキングをするのが楽しくなったので、こういう時こそ外に出て、春の日差しを思い切り楽しむつもりです。

今日は夫と娘がメープルとハイキングに行き、メープルは初めて水に飛び込んで、ほかの犬とスイミング。(後ろがメープル)ずっと水が嫌いだと思っていたからビックリ。

Freedom Park, Medford

私はみんなが出かけている間に確定申告の書類作りをやっと終えました。コロナ、コロナと言っても、確定申告はちゃんとやって来る。。。仕方ないね、こればっかりは。

今夜はウチにみんないるので、ランチで誰かが食べられるように、簡単なレンズ豆のタイ風スープを作りました。これに余ったご飯を入れれば、結構しっかりしたご飯になります。

玉ねぎ大、人参大、両方みじん切りをガーリックと一緒に数分炒め、そこにトマトペースト大さじ3くらい、カレーペースト1/4カップくらい入れて、また炒め、レンズ豆1カップと水3−4カップくらい入れ、弱火で20分くらい弱火で火にかけます。そこにココナツミルクを1カップほど入れて、ライムジュースを絞って出来上がり!塩コショウで味を整えて香菜と一緒にどうぞ。

残りご飯と一緒に。白米でなくても玄米やふかしたジャガイモと一緒に食べてもいけると思います。ぜひ試して見てくださいね。

いくら丼のはずが

ご無沙汰しています。日本の皆さん、他の国にお住いの皆さん、世界中がざわついていますが、いかがお過ごしですか?

先週の木曜から日本に行くはずが、コロナを持って帰ってしまうのでは、そして再入国できなくなるのでは思い、キャンセル。今回は北海道の両親と、手術をした弟と、アメリカからの親友に会いに行くのが主な目的で、その上嬉しいことに幼馴染たちが関西からわざわざ会いに来て、東京の高校からの親友とみんなで一緒に遊ぶつもりだったのに。コロナさん、やってくれましたね。

この一週間でアメリカも随分コロナへの関心や方針が変わって来たみたい。でも少なくとも私の周りのアメリカ人たちは、あまり危機感を感じていない!でも隠れコロナの人たちもおそらくたくさんいるだろうし、もっと数が増えるのも時間の問題でしょう。

お陰様でマイルでチケットを買っていたので、行きのアメリカン航空は日程を変更してペナルティなし。国内線の旭川から東京はJALのExplorer という外国人/海外在住者向けのチケットで、キャンセルや変更ができないチケットだったにもかかわらず、返金してくれるそうです。(お友達の勧めでLAのJALでなく、東京のJALのカスタマーサービスに電話したら、とても親切に対応してくれました。)さすが!帰りのユナイテッドはギリギリまで待ってキャンセルします。

今回本当に思ったのは、今やデジタル時代で、フェイスタイムやLINEで遠くてもコミュニケーションは取れるけれど、こういう事態が起こるとやっぱり日本は遠いんだなということ。国が違えば、政策も対策も違う。何かあって入国できなかったらどうしようと考えると、そろそろ市民権をとるべきかな、とも考えました。

本当なら今頃いくら丼や毛ガニを食べていたはずだけれど、今日は残念ながら普段と変わらない日曜日。キャロットスープを朝作って、フィラデルフィアに住む義理親の家に持って行きました。ちょっとダウンタウンで買い物をして、うちに帰って来て少し仕事をしながら、チョコレートとタヒーニのケーキを焼き(これは食べておいしかったらまたレシピ載せます)、夕食にミートローフとマッシュポテトを作りました。

実は昨日友達が日本に行けなかった私を励ます会をやってくれて、その時ブログ頑張ってと言われたので、調子に乗って書いてる次第です。私のレシピとも言えないレシピを使ってくれているということで、とても感激。自分で書いておいて、え?そんなの書いたっけ、とボケたことを言っててごめんね。

さて、またまた簡単なレシピでごめんね。でも今日はせっかくミートローフ作ったので、私流の作り方をのせますね。

このボールに入ってるのは、
・牛挽肉(一応グラスフェッド)1.5 パウンドくらい。 他の挽肉でも、いろんなお肉を混ぜてもいいと思う。ターキーのみの場合は水分が多いのでもっとオーツを多くしたほうがいいと思います。やったことないからわからないけど。
・卵1個
・オーツ 1/3カップくらいかな
・玉ねぎ1個、生をみじん切りにしたやつ
・塩胡椒
・ネギとかパセリとかあるもの適当に
・ケチャップ(が嫌ならトマトソースでもいけるかな)1/4カップくらい。上に塗る分は別。
醤油やウスターソースを足しても良い

これをとにかく混ぜて、形を整えて、ケチャップ(またはトマトソース)を塗って、オーブンで1時間くらい焼きます。

カロリー高そうでしょ?でもたまにはこういうのもいいの。食べ盛りのお子さんがいる家庭なら、ハンバーグ焼くより簡単なのでおすすめです。パン粉の代わりにつなぎで使うオーツが良い仕事してくれます。グルテンフリーですよ。

もし食べ残って、もうミートローフはもうこりごりと思ったら、トマトソースやパスタ用のソースに混ぜ込んでミートソースにすると最高。

ちなみに私はマッシュポテトを作る時、ニンニクも2カケくらいお芋と一緒に煮込んで、一緒にマッシュします。バターの代わりにギーを使うといいですよ。

ではまた。今週も一週間頑張りましょう!

Happy 2020

新年あけましておめでとうございます。アメリカはタイムズスクエアのボールが落ちた瞬間からお正月気分はなくなり、通常に戻っている感じです。

大晦日はお友達のサユリちゃんの黒豆となますと(美味しかった!)私の作ったお餅を物々交換し、さぁ友達のパーティへ行こうと言ったところで夫が「ちょっと気分が悪い、熱っぽい」と言ったので、泣く泣くパーティを断念しました。でも娘と娘の友達が手作りパスタを作ってくれたので、まあこれも麺の一種だし、年越し蕎麦の代わりの年越しパスタとワインで家族(プラス1)みんなで年を越しました。

手作りのパスタ。グルテンフリー

年が明けて、2日から仕事。やっぱりお正月は日本がいいな、と20数年思いながらもお正月に帰れずにいます。夫はまだちょっと具合が悪いので、昨夜はチキンスープを作りました。このチキンスープは義母から教えてもらったJewish Chicken Soupの私版で、とにかく冷蔵庫にある根野菜なんでも入れます。私が必ず使うのは、玉ねぎ、人参、パセリ、セロリ、生姜のぶつ切り、ニンニク。チキンはまるごとでもいいし、骨つきなら切り分けてあるものでもいいです。全部お鍋にぶち込んで、水をひたひたに浸かるくらい入れて、煮立たせ、アクを取って1時間くらいコトコト煮ます。骨からお肉が落ちるくらいになったら、火を止めて目の細かいざるで濾します。セロリやハーブなどは疲れた感じになるので私は食べる方にはいれませんが、これはお好みで。スープは味が薄めなので、塩コショウで味を整えてください。

Jewishの家庭ではここにMatzo Ballという不思議だけど美味しいものが入ります(どう説明していいかわからない)。でも娘がグルテンダメなので、今回は代わりにお餅を入れて見ました。スープは冷蔵庫に入れて、翌日上で固まった油分を取り除くともっとさっぱりとしたスープになります。

煮込むものを作る時は断然ダッチオーブンがオススメです。私のはメーシーズで買ったもので、Staub とか素敵なのではないけれど、充分いい仕事してくれますよ。

今年前半は1月にサンフランシスコへ出張を皮切りに出張やプライベートの旅行が多くなりそうです。とにかく家族や友達がみんな元気で、楽しめることがある生活を送って欲しいです。

どうぞ皆様にとって素晴らしい2020年になりますように。

Happy Friday!ちょっと思ったこと

会社の私のオフィスが今工事中で、今週は何日か在宅勤務してます。メープルは日中は寝てばかりなので、家の中は静かだし、仕事が捗る。いまの世の中、ラップトップさえあれば、どこでも仕事できるし、ミーティングもできる。でもその分、テクノロジーについていかないと、置いていかれちゃう。

企業だとITが24時間体制で、何かあるとすぐ対応してくれるのが素晴らしい。でも彼らマックは大嫌い。実は会社でマックを使っているのは4000人以上の社員の中4人だけで私もその一人。(私はPCとマック両方使ってます)

グラフィックデザイン、ビデオグラフィー、ソーシャルメディアを扱っている人たちだけマック。ITはマックが嫌なので、あまり対応してくれない。会社は全部Microsoft Office 関連のアプリケーションで、マック上で騙し騙し使わないといけないこともあります。

私のチームはみんな若いので、テクノロジー関連はある程度キープアップしていかないといけない。「若くないからできない」とは口が裂けても言えない。。。若いコンピュータ世代は本当に情報の吸収が早いし、色んなミディアムも使いこなしているけれど、たまに思うのは基礎を知らないな、ということ。基礎的なツールやショートカットキーなんかを知らないことがある。あ、これはこうすると簡単だよ、と教えてあげると、これすごい!とびっくりされるの。こっちがビックリ。

例えば、タブの使い方。ワードなどで、タブを使わないで、スペースキーで文頭を整えようとする。これはNO NO! 実は私このスペース大っ嫌い。どうしてタブ使わないのよ、って思っちゃう。でも知らないんだな。あとはエクセルでデータベースを作る時に、後で並び替えできないように作っちゃったりする。

基本は大事です。

でも、私のチームメンバーはみんな仕事ができるし、親切だし、すごくいい感じ。アメリカ人のいいところは歳を気にしないで、対等に扱ってくれるところ。私の方が逆に気にしてしまうけれどね。

というわけで、今週も金曜日の夜が来ました。昨夜夫が「うちにはいつも何にもデザートがない」と言っていたので、たまにはいいか、とワインを片手にクッキー作りました。ヘルシーではないけれど、小麦粉の代わりにアーモンドフラワーを使って、おまけにピーナッツバター(砂糖入ってない)、ココナッツシュガーで。

アーモンドフラワー3カップ
ココナツシュガー1カップ(または普通のブラウンシュガーを使うとChewyな感じになると思う)
バター1本(電子レンジで15秒くらい入れるといい感じになる)
ベーキンソーダ、パウダー、塩 少々
卵2つ
バニラエッセンス少々
ピーナッツバター(どんなナッツバターでも大丈夫 砂糖が入ってないタイプ)2/3カップほど
チョコレートチップ(私は70%くらいのダークが好き)1カップくらい

を全部混ぜて、15分くらい焼くだけ。超簡単で、プロティンたっぷりのクッキーができます。でも糖分もバターも入ってるからヘルシーとは言えません。

かなりイケる美味しさなので、ぜひアーモンドフラワーで試して見てくださいね。

Have a nice weekend!

師走に寄せて

9月に書いたきり、すっかりご無沙汰してました。フィラデルフィアはすごく寒くなったと思えば翌日は気温が上がったりで、毎朝どのコートを着ればいいかiPhoneで最高気温をチェックしてから出掛けています。

9月から11月末までは仕事が忙しい時期。12月に入ると今年のイベントも全部終わり、少し一息という感じです。来週はニューヨークに泊まって、コネチカットの本社でのミーティング、それで今年の出張はおしまい。今年はイベントなどでアトランティックシティに3日間、ニューヨークに1週間、フロリダには夏と秋に2回出張。来年はそこにワシントンDC、ピッツバーグも加わり、うまくいけばサンフランシスコも。出張は用意も移動もあるから好きでない人もいるだろうけれど、私は大好き。特に西海岸には友達がいるからいつでもどうぞ、って感じ。でも歳なのか、毎回帰ってくるとかなり疲れてるかな。

この週末はやっと映画に行く余裕ができたので、土曜日にミッドウェイ(映画)を見てきました。戦争映画好きの父と一緒に、原作を何度も見ていたのを思い出しながら。日本では公開したのかな?まぁエンターティメントとしては面白かったけれど、うーーーん、どうかな、って感じ。この映画中国の会社が出資しているからなのか、セットとか服装とかが何となくそちらに傾いていたというか。日本人の家族が小さな子供づれで見てたけれど、どう思ったのかな?

日曜日は庭掃除と料理で終わってしまいました。残り物の野菜とチキンでスープを作り、チキンを自家製BBQソース(醤油、砂糖またはハチミツ、酢、生姜、にんにく)でマリネ。サンクスギビングで残っていたクランベリーを使って、クランベリーアーモンドケーキも作りました。

ベースはアーモンドフラワーとオートフラワー、コーンスターチ。パンプキンスパイスを入れて。

そこに卵、バター、ココナッツシュガー、プレーンヨーグルト、クランベリーを入れて、混ざったらしっかり泡立てた卵白を盛り込み、別に作っておいたトッピングをのせて焼きます。全部冷蔵庫にあるもので。もしヨーグルトがなければ、サワークリームでもいけます。

こんな感じ。トッピングに入っているピーカンナッツ、完全に焦げてしまった。でも手間がかかってるケーキだけあって美味しかった。これでグルテンフリー。かなりいけます。レシピはこちらから。グルテンフリーだけど、カロリーは高いと思います。

水曜日は雪のようです。運転気をつけましょうね。ではまた。

家のこと

引っ越して4ヶ月経ちました。今の家は前のうちよりずいぶん小さくなったけれど、とっても気に入ってます。歩いてちょっとした買い物に行けるし、Newton Lakeは自然がいっぱいで犬の散歩に最高。

at Newton Lake お散歩コース

ただ一つ予想外だったのは、息子が帰ってきたこと。大学とそのあと一年家から出て暮らしていたし、ロースクールもワシントンDC、ボストン、ニューヨークと受かっていたので、まさかフィラデルフィアの学校に行くとは思わず。随分小さな家に引っ越した後に、「あ、僕お金セーブするためにテンプル大学にして家から通う」と。私達はびっくり仰天。

この家、居間の部分が前の家よりずっと狭くなったので、みんなが集まると「うーーーん」ちょっと自分の場所がないな、って感じ。色々考えて、地下を直して、居間/ゲストルームを作ることにしました。本当は寝室のバスルームを直したかったけれど、それはお預け。

まず浸水しないようにFrench Drain の工事をして、それから壁を作るためのフレーム。そして壁。ここまでは大工さん。電気屋さんに天井の電気と壁にアウトレットを設置してもらって、私がペンキを塗って、床を平らにするのにコンクリートを流し、床を入れてもらって(Home Depotの人)やっとできた!

こんな感じになりました。

ドアの向こうは収納と洗濯機と乾燥機。天井低いので背の高い方にはちょときつい。まだドアとかペンキを塗らなくちゃいけないけれど、心地よい空間ができました。

遊びに来てね。

ハニーマスタードチキン

朝夕秋の気配が感じられるこの頃、皆様いかがお過ごしですか?我が家の犬メープルをお散歩に連れて行くのにも、とっても心地よい季節になってきました。

9月に入って、家族みんなの生活がやっと元通りになってきました。息子はテンプル大学のロー・スクールの一年生になり、ダウンサイジングして随分小さくなった我が家(まさか帰ってくるとは思わなかった!)から、毎日電車で通っています。娘も大学に戻って、寮生活からの新学期が始まりました。

愛犬メープルが我が家に来て2ヶ月経ち、やっと彼女の性格が出て来たようです。来たばかりの時は全く吠えず寝てばかりいたのに、最近はボールで遊ぶことを覚えたり、庭を走り回ったりしています。シェルターから来た子達は、2.3ヶ月くらいでやっと性格が出てくると言われていた通り。この子がきてから私たちも随分外を歩くようになりました。

結構忙しい毎日ですが、頑張って夕飯は作るようにしてます。今週は毎晩しっかりご飯作りました。仕事の後外食も楽しいけれど、どちらかというと家でゆっくりして、メープルをお散歩に連れて行きたいからかな。麻婆豆腐とか、パスタとか簡単なものなら、外で食べるより作る方が早いし、何より経済的。

息子といえば、家にいる時間は少ないものの、家に帰ればちゃんとご飯があって、綺麗な服とベッドが待っている生活が気に入っているらしく、何を作っても美味しい、ありがとう、と。

今夜は超簡単でとってもいけるオーブンで作るハニーマスタードチキンを作りました。ものの5分で用意して、Whole Foodsで買ってきたオーガニックのさつまいもと一緒にオーブンに入れるだけ。

さつまいもはオーブンで丸ごとだと時間がかかるので、半分に切って、オリーブオイルを塗っておきます。

ハニーマスタードのソースは、Dijon マスタード1/4、蜂蜜1/4、塩、コショウ、オリーブオイル大さじ1−2くらい、オレガノ少々を混ぜておきます。

オイルをひいたオーブンでもオッケーのお皿にチキンを並べて、混ぜたソースをドバッとかけます。この蜂蜜は補習校のバザーで買ってきてもらったOnekama Farmのもの。とっても美味しい蜂蜜です。

オーブンに入れて40分くらい。

出来上がり!

さつまいもも甘くてほっこり。白身魚でもどうぞ。時間も短縮できるかもです。忙しい夜に作ってみてね。

それではまた。

ニューヨークから

先週木曜の夜から今週火曜の夜まで、コンファレンスとフードショーのためにニューヨークにきています。金曜、土曜のコンファレンスは無事終わり、明日の朝7時入りでフードショーの準備です。

今回は5日間タイムズスクエアのホテルに泊まっていますが、何と言ってもすごい人ごみに辟易してます。渋谷以上の人混みで、それもみんな歩くのが遅いので、隙間をうねりながら歩いてく感じ。タバコの匂いよりもマリワナの匂いがします。

土曜日の夜にカナダのトリートメントから帰ってきたばかりの娘が遊びにきて、今日日曜日は二人で遊びました。今回私はカナダに行かなかったので、娘を見るのは2週間ぶり。今日は二人で濃い1日を過ごしました。ブランチのあと、かき氷を食べにソーホーのBonsai Kakigoriへ。娘はいちごクリーム、私は抹茶。この抹茶生クリームののったかき氷、美味しかった。日本の手動式のかき氷機で作ってました。写真だと小さく見えるけれど、一番小さいのでも結構大きくてボリュームタップリ。

それからブロードウェイに戻り、娘がもう一回見たいと言ったWaitress を見ました。とっても良かった!でも子供向きではありません。1月で終わるみたいなので、見たい方はお早めに。映画と同じストーリーです。マチネのチケット、朝買いに行って上の方の席で60ドルでした。メゾニンでも充分よく見えます。
https://waitressthemusical.com

夜はユニオンスクエアの先の茶庵さんでご飯(私は豆腐丼、娘はうな丼)とほうじ茶あんみつをシェアして、お隣でみたらし団子を買って、大満足。ほうじ茶あんみつには、すごく美味しいほうじ茶アイスとほうじ茶寒天もついてきました。https://www.chaanteahouse.com

もうお腹超いっぱい。今日はニューヨークで日本の美味しいもの沢山食べてきました。

明日は6時起きでフードショーの準備です。長い1日になるけれど、頑張ってきます。ではまた!

メープルと自作ルーで作った日本のカレー

フェイスブックやインスタでもご紹介しましたが、我が家に1歳の犬がやってきました。名前はメープル。気がつかなかったけれど、日本にいる親友の犬が楓ちゃん。おんなじ名前です。

いろんなシェルターに行ったり、サイトを見たりとかなり真剣に探してました。私的には前の犬(アニー)が可愛すぎて、他界した時悲しすぎたので、もう犬が当分いいかな、と思ってましたが、夫と子供に押され3対1で負けました。

うちには猫も2匹いて、最初はちょっと心配だったけれど、ようやくみんな犬のいる生活のペースに慣れてきました。やっぱり犬がいるのって、いいな。無条件の愛情をくれるのよね。

毎朝、毎晩お散歩に出かけているので、会社でやっている毎日1万歩歩くチャレンジも頑張って達成してます。Fitbitを会社がくれたので、毎日自分がどれくらい歩いてるのかすぐわかるし、チームで競っているので、しっかり歩かないとみんなに怒られる〜。

今娘と夫がカナダに娘のトリートメントの旅に出かけているので、私と息子だけでメープル様の面倒を見てます。まぁ手がかかるけれど、可愛い分いいか、って感じ。来週の土曜日まで息子と二人で頑張ります。

そんな中、今晩のご飯は息子のリクエストでカレー。グルテンフリーの娘がいないので、市販のカレールーで作ろうかな、とも思ったけれど、コリアンマーケットに行く時間も勿体無かったし、市販のだと色々と添加物が入ってるから(でも美味しいんだけど!)、自家製ルーで、グルテンフリーの日本のカレーを作って見ました。なんか、小学校の家庭科でやったような覚えがあるけど、美味しかったのかな??

まず鳥もも肉をぶつ切りにして炒めて、4カップのチキンストックを入れて、その後切った野菜を入れて20−30分煮込みます。

煮込んでいる間、カレー粉と米粉を大さじ4くらいずつ一緒に混ぜておいて、同じくらいの量のバターと混ぜ合わせ、フードプロセッサーで液状にしておいた玉ねぎを加えてルーを作ります。

野菜が柔らかくなったら、ルーを入れ、私はここにピューレ状にしたリンゴと、生姜とニンニクも加えました。

うーーーん、でも何かちょっと足りないので、クミンとかインド系のスパイスを加えて、なんとかカレーらしくなりました。

やっぱりカレー粉をそのまま使うよりも、自分で調合したほうがいいのかな。でもルーを使わなくても簡単に出来るんだとわかったし、米粉でも同じ食感だったので、また次回娘が帰ってきたらチャレンジしようと思います。

ではまた!

フロリダに行って来ました

仕事でフロリダに行って来ました。2日間仕事で、その後45分くらい離れたところに住んでいる義理姉の所に一泊。今回はフードショーなどではなくて、私の新しい管轄にフロリダが入ったので、視察見学とミーティング。今回は一人だったのと、実際にあったことの無い人ばかりの中に入って行くのとで、ちょっと不安だったかな。でもみんなとってもいい人で、楽しくてとっても勉強になりました。

ミーティングの後にマイアミのデザイン・ディストリクトに連れて行ってもらって、Michael’s Genuineでランチ。ここはJames Beard Award を獲得した有名シェフ Michael Schwartz のお店です。もちろんお客様です。このお店に買っていただいている商品を会社のアプリでみると、本当に品質の良い商品ばかり買っていただいているので、嬉しくなりました。
http://michaelsgenuine.com

レストランって、サービスや味は顧客がはっきりわかる部分だけれど、実際にどんな材料を使っているかは見えない部分が多いでしょう。例えば、オイルとか、小麦粉とか。でもそういうところに質の良いものを使っているところで違いが出ると思う。

翌日はトップセールスマンのトニーについていき、彼の顧客の素敵なレストランを何件か訪問しました。印象に残っているのは有名すぎるシェフ松久信幸さん (Nobu) とロバートデニーロさんのホテル Nobu Hotel。内装すっごく素敵だった。レストランNobuのキッチンでバイヤーの方とお話。スタッフの皆さん、すごくフレンドリー。そして South Beach のこれまた素敵なThe Betsy Hotelを訪問。Executive Chef のDanny Ganemさんに会いました。数日前に日本旅行から帰って来たばかりと言うことで、日本の食べ物の話題に花が咲き、彼の新しいカジュアルレストランでぜひランチをどうぞ、と言われたので、レストランAlleyで最高に美味しいピザをいただきました。
https://www.thebetsyhotel.com/journal/walk-down-the-alley-for-authentic-italian-eats

仕事の後にDelray Beachに住んでいる義理姉宅へ。二人でちょっとワインを飲んでおしゃべりし、夕食の後散歩がてら見つけたアイスクリーム屋さんで黒ごまアイスを食べて、しっかり寝ました。翌日の朝は姉とビーチを散歩。水着着てなかったけど、横に佇んでいる3羽の大きなペリカンを見ながら、泳いでいる魚が見える透明な海にショーツとTシャツで入って、あぁ人生なかなか悪くないな、と。帰り道、よく熟れて美味しそうなマンゴが道にたくさん転がってるのを見つけました。

ペリカンと私
マンゴの木

来週はもう7月。暑い毎日だけど、冬よりいいよね。また近々海に行こう!と思います。でもNJの水には入らないよ。冷たいから。
ではまた。